1.17という日~命の音~

阪神・淡路大震災のあの日から、聴こえ続ける命の音。~追記あり。

*YUKINO*

16分 (9,385文字)

290 7,064

あらすじ

「生かされた命を精一杯生きる…… それが残された者の使命だ。」 1995年、1月17日。 絶対に忘れない日。 多くの命を飲み込んでいった 都市直下型地震…… ――阪神・淡路大震災――

感想・レビュー 4

泣きました
1件
 この日、わしは 大阪府大東市におりました。そしてこの時間、すでに起きており、テレビを視ながら朝食をとっておりました。  いきなりの震れ テレビ出演者の悲鳴、そしてアナウンサーの『冷静に行動してくだ
3件2件
言葉もない! とは、この事です。 ご覧になってない方は、 是非最後まで読んでみて下さい。 YUKINOさん、 よき作品を 本当にありがとう。
2件
もっと見る

この作者の作品