想い(願)は運命を変える~光の導き~

卑弥呼は視た。遥かなる未来を…神々は託す…想いを。時は流れ運命は動き始める。

ぽこ

歴史・時代 休載中
40時間13分 (1,447,300文字)

783 1,027

あらすじ

遥かなる未来の日本。 天皇の下、平等で平和に見えた…がこの先に待ち受ける日本の未来は決まっていた。 嘆いた神は未来を変える為に卑弥呼に想いを託す。 光に包まれた子供が産まれた…愛くるしく、賢く、人

感想・レビュー 3

葵ちゃん!可愛すぎます。 葵ちゃんの言葉一つ一つがこころに染み渡りました!!!!! まだ、途中までしか読んでいませんがとっても面白いです! 一人一人の個性がちゃんと描かれていて読んでいて楽しいです!
レビュー屋 Y-Fです。 『想い(願)は運命を変える~光の導き~』読ませていただきました。 気になったのは、葵が幕末へ飛ぶまでの流れでしょうか。 読者は葵の正体を、既に知っているため、歳(土方)など
1件1件
面白いです! 更新楽しみに待ってます(。 >艸<)
1件

この作者の作品