便所の神様[2010年12月作]

クリスマスのちっちゃな不思議

23 2,835

6分 (3,241文字)

あらすじ

クリスマスに見た不思議な出来事 みんながトイレ掃除をしたくなるかも @@@ 一度、某所(ケイタイ小説)に発表した作品です。 妻がスマートフォンを購入し携帯電話を返してもらってから発表していた所の更

感想・レビュー 3

過去と現在を行き来しながらの ちょっと不思議で素敵なお話です。 20ページありますが、詩のように リズムよく短い段落で進むので、一気に すぐ読めます。 読後、とても気持ちが暖かくなる作品です。 この
とてもワクワクできる優しいお話でした。 そして、ラストも秀逸です! トイレには神様がいるのですよね。そう思えるからこそ、私もきれいに掃除しよう……そう思ってしまいました。

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2011/11/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る