らくがき【完結】

その男の子は、いわゆるクラスの人気者でした。

雛臣えむ

恋愛 完結
1時間8分 (40,224文字)

446 888

あらすじ

私のクラスでは ベランダ側一番後ろの席を “幸せの席”と呼んでいます。 幸せの席には、サメジマくんという男の子が座っていました。 誰かが誰かを想って 愛しあってまた 誰かが生まれて。

シリーズタグ

感想・レビュー 2

死んだ…と思っていたのはニノだけとはいえ、懸命に受け入れようとしていた状況が一転するって…泣きますね、まず泣きます。 でもって、気持ちは言えなくなりますね。 わかるわぁ…と、かわいい…がごちゃ混ぜのよ
ネタバレあり
2件1件
すごくおもしろかったです! おもしろかったので2回読んじゃいました(*^^*) 続きがめっちゃ気になります? 番外編とか、また読みたいです!(*^^*) これからもがんばってください!!
1件