雪が舞う時

ひらり、ふわり。雪が想いを運んでいく。

凛桜

歴史・時代 休載中 過激表現
6時間31分 (234,203文字)

1,481 3,135

あらすじ

 “雪舞二刀流”   それは無名の剣。   されど無敵の剣。   雪舞を受け継ぐ女剣士   冬堂輝生(トウドウ キイ)  「君は僕のでしょ?」   輝生を溺愛する吉田稔麿。

感想・レビュー 7

更新楽しみです☆ 応援してますっ!
とても面白いです!! 頑張ってください!!
1件
初めまして! 真浩といいます(・ω・)この作品大好きで、図々しくもコメントしてしまいました(・・;) もう輝生ちゃん大好きです!! そして、吉田さんも!まさかの生きてる?だったら輝生ち
1件
もっと見る

この作者の作品