ココロネ【完結】

触れ合って全てが伝えられればいいのに、人間は時々――メンドウクサイ

雛臣えむ

恋愛 完結 過激表現
25分 (14,654文字)

1,817 1.9万

あらすじ

  壊れ物でも扱うようにそっと、私の頬に手を這わせる彼は 雨の日、深く長いキスを降らせる。 <図書館司書・脱力系男性×成人女子高生のちょっと複雑な大人の恋愛> *―――――――――――――――

シリーズタグ

感想・レビュー 20

最初は主人公の捻くれた性格に若干辟易しながら読み進めましたが、途中からグイグイ引き込まれて一気に読みました。 物語は良くある恋愛ものですが、文章に深く考えさせられる所が沢山ありました。 可愛いと言った
2件1件
途中からグイグイ話に引き込まれて、最後は一気に読んでしまいました。 ヒロインの心の移り変わりも絶妙で、佐々さんの『掴みきれない』性格や本心など、一人称ならではのもどかしさと共に、ラストはどうなるんだ
ネタバレあり
1件3件
すごく感動しました(;_;) 主人公が成長していく姿が段階を経てよく表現出来ていて最後の辺りでは、私もわくわくしたり、どきどきしたり、胸がいっぱいになりました。 また、キャラクターを通しての心理描写が
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る