異形譚―鴉憑き―

お前は不幸だと、そう言ったのは一羽の黒い鴉だった

とろう

BL 休載中 過激表現
3時間17分 (117,904文字)

230 802

あらすじ

「知っていたか? お前は、この世で一等、不幸な子供だ」 少年――如月 葵 は普通とは違う 何処か異常な、子供だった 特異な、それでいて日常とは言い難い 非日常を送っていた少年は ある日、ある

感想・レビュー 1

 珠玉の鬱ファンタジー。自由の利かない暗黒の悪夢に引きずり込まれて永遠に悶々と意識の片隅を揺さぶられ鈍痛に苛まるような演出が、描写、表現、ストーリーを含む全てに貫かれていて、高い完成度と評価を下さざる
1件

この作者の作品