俺も戦国武将の中では特に竹中半兵衛が好きで 秀吉の軍師であると共に戦国らしからぬ線の細さ、はかなさ そして黒田官兵衛に未来を託していく様が描かれ 今放送中の軍師官兵衛と合わせて楽しませて頂きました
お久しぶりです。21ページまで閲覧しましたが、竹中半兵衛の世界に引き込まれました。 素晴らしい戦国時代小説をありがとうございます。 また、閲覧させていただきます。
 突然のレビュー失礼します。  竹中重治は登場する史料が少なく、その人物像はあまりはっきりしていません。それ故に竹中重治という主人公の人物像を創りあげるには、想像に依る部分も多々あったことと思います

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

10ページ読みました! 凄い引き込まれます! 歴史の勉強にもなりますし、中高生に是非見て貰いたい作品ですね😉
時代や流れには興味があり読みました。 説明文が、あるある! みたいな共感出来たりと楽しめます。 私の携帯のせいでしょうか、改行や行間が変にあいてしまっています。 型くずれがなくなれば読みやすいのですが
作者の竹中半兵衛に対する『愛』が伝わってくる作品です。『無欲無敵』の『天才軍師』といわれた竹中半兵衛が乱世をどう生きたのかが手に取るようにわかります。『天下万民の為に100年にもわたる戦乱の世を終わら

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

文字通り歴史の勉強になりそうな気がします。 頑張って下さい👊😆
難しそうに見えましたが、読み進むに連れてかなりハマりました。 頑張ってください!

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

/1ページ

22件