回想列車

巡る世界は運命を辿る

徒然 匣

ファンタジー 休載中
17分 (9,628文字)

0 25

あらすじ

ある黒猫はいった 「君の降りるべき駅は君に託された」 僕はまた運命を旅する ――――――――――――――――――――― この作品は『徒然邁進作品集』にて掲載した 「回想列車」から本格

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品