プロットのつくりかた

編集者が教える面白い物語を書くためのプロット作成入門!

平和 一

6分 (3,137文字)

365 298

あらすじ

【連載中・現在1章まで掲載しています】 練りこまれた設定、周到にめぐらされた伏線、計算された展開――。 これらを備えた物語は、そうでないものとは明らかに一線を画すレベルの高い作品であると言えます。

感想・レビュー 11

とても参考になりました。 確かに同じ設定の物語なら、その中で一番でなければ読んでもらえないと思います。 人のマネではいけないですね。
とても参考になりました。 プロット、設定は重要ですね。 プロットがまとまらないと、 内容がブレて何が言いたいのか分からない結果になりますし。 似たり寄ったりの設定で書いても、自己満足で終わりそうです。
1件
物語の基礎としてのプロット。様々な本で学んだつもりにはなっていましたが、色々と再確認するよい機会になりました。 ただ、一つ気になったことは「非日常度が高いほど物語は作りやすい」という記述。 これ
2件
もっと見る

この作者の作品