百合子の青い空

昭和二十年広島、百合子と彼女を取り巻く人々との絆の物語──

九里瑛太

青春 完結
6時間24分 (230,023文字)

110 335

あらすじ

 只今、鋭意加筆修正中。  太平洋戦争も末期の昭和二十年広島──  百合子は、病弱ながらも懸命に毎日を送る。  家族や友人、掛けがえのない人とのふれあい。  戦争や時代に翻弄されながらも健気に

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る