第2話

直木賞受賞のベストセラー作家、石田衣良が、初のライトノベルに挑戦!

石田衣良

9分 (5,087文字)

567 781

あらすじ

あらすじはありません

タグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 3

固い、重い。あと携帯小説では読み辛いです。 なんというか。このサイトの一般的な作品と違い、やはりしっかりとした芯を感じます。 しかしライトノベルかというと、残念ながら疑問を感じざるを得ません。
8件
大切な物は、無くなってから気付くのかも? その大切な物のありがたみを教えてくれる作品になる事を希望します。学校内で決闘あり。は怖いです。
1件
デモのヘイトスピーチやネトウヨは話題としてあったけど、それは小さな現実としての存在だった。それが、あっという間に日常的な『正道』となってしまうのかもしれない…そんな未来のお話し。
1件1件

この作者の作品

もっと見る