彼女は小説家

それは過去からの恋愛物語

月見里なる

恋愛 完結
3時間9分 (112,965文字)

855 521

あらすじ

遥まどか。 彼女は超売れっ子の小説家。 でも、それは過去の話となりかけていた。 俺はそんな彼女と信じられない出会いをして、 そして彼女の担当になった。 俺に与えられた使命は、彼女に

感想・レビュー 3

こんばんわ~(*^^*)続けて二冊目の『彼女は小説家』読み終わって小説の中に入ってました。本当に心に響きます。読ませて頂いて感謝です。有難うございました!私も身近な心に響く小説を書きたいです!
1件
いい作品でした。いつも人物や心理描写が丁寧で入り込みやすいなるさんと先生は被りました。日々の暮らしの中で人物や心理が淡々と進む作品が多いと思っていて、その物静かな中の物語が等身大で共感出来て好きでした
ネタバレあり
2件
なるさん、お疲れ様でしたm(__)m、作品ないのタイトルが、鏡の向こうだったので、(゜ロ゜;え~って、思いましたが、何か今までと違った感じで(ちょっとは、もしかしたらなんて、思いもありましたが)凄く良
5件

この作者の作品

もっと見る