びっくり箱

そこにあるのは呪いのびっくり箱。

トモ

ホラー 完結
3分 (1,484文字)

14 24

あらすじ

敬愛する斉藤開さん/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNt7cyLYlQCAIJX7OO5wXwZ01主催「ビックリ福袋イベント」参加作品 イベント概要と参加

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

最後の一行、予想していたのに、やはりびっくりしてしまいました(ゾクッとかな?) なるほど、死は箱そのものよりも箱に宿る女の仕業だったんですね。 死神のようなものなのでしょうか。 実は会話になって
ネタバレあり
1件1件
具体的に何が原因でみんな死んでいったのかが明かされないところが、とても怖いですね(><) 一番恐ろしいと思うものは、実は自分自身の想像力が生み出すものなのもしれません!
ネタバレあり
1件
箱=女性 だったのかなぁ、なんて 今更ながら思います。 女性の顔は、 きっと顔ではないのでしょうね。 箱を開けた本人が一番見たくない ものなのか。 その辺りは全て曖昧なのが、 醍醐味なのかもしれ
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る