ショパンの指先【***】

彼の奏でるショパンはどうしてこんなにも官能的なのだろう

及川桜

恋愛 休載中 過激表現
16分 (9,575文字)

649 1,012

あらすじ

――彼の奏でるショパンはどうしてこんなにも官能的なのだろう―― 売れない画家の杏樹は、ショパンしか弾かないというイケメンピアニスト洵と出会う。 互いの才能に共鳴し合い、強く惹かれる二人だったが・・

シリーズタグ

感想・レビュー 5

本当に、本当に良かったです。 特に後半、映画を見ている様でした… とてもこの余韻からしばらく抜けれそうにないくらいです。 ありがとうございました。
1件
入賞おめでとうございます、 最低でも入賞以上だなと思っていましたが、とりあえず想定内の結果に読者としてはほっとしています。 もちろん、みなさん大賞を目指していたとは思いますが、おそらく僅差です。
1件
追伸 優馬並みの辛口コメントになっちまった。
もっと見る

この作者の作品

もっと見る