千の刃と、いちあくのかぜ

 私にできないのは、斬ること以外のすべて。

銀色モフリスト

28分 (16,673文字)
 死神のイメージを変えたいかたにおすすめです。

16 1,810

あらすじ

 私が新人くんとともに悪霊退治に駆りだされ行ったのは、だれからも忘れ去られたかのような辺境の地だった。  (ピロ子ΘωΘ;[link:crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5

感想・レビュー 6

先にピロさんのから読んだが 確かに同じ世界観でも表現が男らしくも有る! そして著者作品らしい 時代劇的な緊張感有る攻防の合間に有る 面白い突っ込みにも笑えたwwwww 鬼切さんのも読もうと思いました
ネタバレあり
1件
久しぶりに読みましたー(´∀`)ノ 銀さんの表現のカッコ良さと、研ぎ澄まされた空気の緊張感が凄いイイ作品です(´∀`) そして、今さらながらに気づいたのですが、-YAIBA-のエピソード0だったワ
ネタバレあり
1件
ヤバい! めちゃくちゃカッコイイ! めちゃくちゃ面白かった! ピロ子様の作品 ―刃― を読んでからすぐ読んだので 余計にその世界観に吸い込まれてしまいました ヤバいなぁ…死神の世界に憧れてしまいます
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る