Fの断片

私は常にギリギリで生きる

19 282

2時間4分 (74,278文字)

あらすじ

  ヘビーな独白から 本日のおやつまで。 多分にポエミィ。 絵描きによるエッセイです。 興味のあるかたのみ、どうぞ。 ※スター投下については、  この場を借りて  お礼申し上げます。

感想・レビュー 4

<続き> アナログの筆やペン、水を使ってつくっていた質感やハイライトの独特なニュアンスをデジタル(ならではの)で表現するとなると、たくさんの技術が必要なんだと思います。藤燈さまは何枚目かのイラストでも
コメントを読み返して、いかに言葉足らずで失礼なことを書いているか、今更ながらに気付きました。不用意な言葉で不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。 ただ、その本意はデジタル=簡単という考えではない
ブンブン…とうとう…。 わたしもピークで聞いてたのがずっと前なので、全く知らなかった…。 リアルタイムで作品を追えてはいなかったですが、 過去作は今でも車でリピしまくっていました。 衝撃だったので思わ
もっと見る

その他情報

公開日 2014/8/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る