特集

悪運燃え尽きるまで

この街に正義はない。アンチヒーロー佐藤マモルの終わりなき戦いの日々。

201 2,913

ミステリー 完結 過激表現
10時間22分 (372,816文字)
読んでくれたすべての読者様に感謝です(´- `*)

あらすじ

二〇一五年一月二十日午前二時。抗争勃発。昭和会雛田組VS龍応会欽田組。 雛田組の佐藤マモルは、自らの役割を果たした。しかし、身代わり出頭するはずの笹木レンが土壇場で逃亡。佐藤は一ヶ月以内に笹木を見つけ

感想・レビュー 2

漢の世界、堪能させていただきました!

執筆、お疲れさまでした。 破天荒で暴力的な場面も多く、流血沙汰はざら……目を被う痛々しい場面があれば、凪の海原と闇夜に佇む青白い月の情景描写があったりと、常に臨場感溢れ息つかせぬ作品でした。 小道

大長編、長い間お疲れ様でした。

手に汗握る展開の連続でした。 静、動、静を繰り返しながら闘いが続き、ようやく、佐藤は一息つけそうそうです。しかし、これからもまだ果てしもない荒野が待っているのですね。 映画「ランボー」(シルベスター・

その他情報

公開日 2014/9/6
特集

アウトロー特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る