悪運燃え尽きるまで

深夜。繁華街。六発の銃声。身代わり出頭するはずの男が逃げた。もつれゆく運命の糸。

ミステリー 連載中 過激表現
3時間12分 (114,821文字)
【犯罪/サイコ/サスペンス/キャンペーン】応募作品。過去作品を全面改稿。無駄を省き、プロットを改めて組み立て直しました。
あらすじ
感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日:2014/9/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る