もう一度 逢いたい  (第48回豊島区区民作品展参加作品)

もう、池袋を歩けない。会いたいよ、校長先生。

いとういくこ

青春 完結
15分 (8,949文字)

44 1,809

あらすじ

雑司が谷の森 あれが、万灯(まんどう)行列。 いくつもの万灯が、 大通りを揺れ動き、くるくる回り 鬼子母神の境内に集結する。 私の逢いたい人は あの戦争の生き残り。 戦死した友の分、 世間に役立ち

感想・レビュー 9

校長先生のお人柄の良さが目に見えました。 物語の情景が浮かび、最後は感動です。 悲しいお話なんですが、心が温まる後味を残してくれました。  
ネタバレあり
2件
校長先生は気が付いて しまったのでしょうね。 戦いの虚しさと悲しさ 命の尊さと儚さに。 人世を変える体験を なさった方の中には、 それを 後世に伝えることを 己に課す方も いらっしゃいますが
1件1件
読後に温かい気持ちになるお話でした。亡くなった後にも他人に良い思い出を残して逢いたいと思われる校長先生は幸せだなと思いました。
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る