幾千万の鼓動

幾年(いくとせ)、愛せますか

四条はゆる

恋愛 完結
19分 (11,135文字)

115 428

あらすじ

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□ 大学生の彰(あきら)は少々変わった風貌で、周囲を気にせずに飄々と生きている。 だから、ある雨の日。 彰が拾ったものはやはり、変わっていた。 彰の慟哭(どう

シリーズタグ

感想・レビュー 7

本編の前に、先にこちらにレビューすることをお許し下さいませ。 本編のレビューには、残る応援特典を読み終え、『青朱』を全て読了してから伺うつもりです。 『幾千万の鼓動』 短いページの中に、凝縮された
ネタバレあり
5件2件
途中でしおりを挟んで、また後で…なんて、出来ませんでした。 今頃、彰さんと千晶ちゃんは永遠の鼓動を確かめ合いながら 笑っているでしょうか。 とお子ちゃんが何度か彰さんに感じた、ひじりちゃんと同じ感
1件1件
人が人を慈しみ、愛おしみ、殉じる姿。 この作品が示してくださる、 魂が焦がれ、求める相手に出逢えることの僥倖に、ただただ感謝し、またその確率の少なさにも震える気持ちです。 大きな愛を惜しみなく与え
12件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る