有電ミステリー、丹生谷優の事件簿(仮)

こんなもので人は殺せるのか?

純鈍

2時間30分 (89,472文字)

619 2,624

あらすじ

表紙イラスト、姉 世間で稀に起こる有電事件を取り扱う刑事、それが俺、静電気体質の丹生谷優(にゅうのやまさる)だ。何故か、相棒は皆辞めていく。男も女も老若男女全員。噂では俺のセクハラが理由だとか。そ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

2017 1月2日完読 人間とロボットの違いはなぁに? 謎々やクイズでは無く、この作品からそっとずっと問われている気がする。 作品の大きなテーマは心? 主人公は有電と言う奇妙な体質の主人公。 体
1件3件
異なるふたつの要素を組み合わせるのが、この作者さんの得意技。 「ハイブリッド小説」です。 今回は、ミステリー×BL。 静電気体質で、安易に人に触れることができない主人公と、 唯一の動力源である彼の
ネタバレあり
1件1件
生まれ持っての特異体質が故に、生身の人間に触れられない男。 彼の電気でなければ充電できず、充電が切れればどこでも構わず停止してしまうロボット。 ある意味究極の関係だと思うんです。 だってお互いに、無
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る