無色の螺旋 第9話

それはまるで、私が背負うべき十字架のようだ。

神月 一八

恋愛 完結 過激表現 図書券利用
13分 (7,511文字)

322 32

あらすじ

前のお話→/_novel_view?w=23280022 次のお話→/_novel_view?w=23268397

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

すごくはまっています! このあとの展開が気になります(≧∇≦)b