特集

最弱の代行者

魔法を使えない俺は蔑まれている。

ひとみ

ファンタジー 休載中
16時間35分 (596,627文字)

2.4万 3.9万

あらすじ

魔力はあるものの魔法が使えない“黒江ダリア”は世間からの冷たい風に耐え抜きながら生きていた。 高校の3年生になってもなんの変化も無く、自分にだけ降る槍の雨は勢いを増す一方だった。 高校3年と言

感想・レビュー 35

続きずっと待ってます

初めて読んだのは確か数年前でしょうか。 学生時代に更新を楽しみにしながら読んでいました。 久しぶりに読んでみて、キャラクターの設定や関係性がとても面白いと再確認しました。 更新、いつまでも待ってます。

最初の方からずっと読んでいたので

ストーリーの構成も深く世界観と一致しているので、素晴らしい作品だと思います。文章もイメージのしやすいものなのでこの作品の続きをずっと待ち望んでいます。
3件

とても面白いので続き待ってます

内容が楽しい
2件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品