感想・レビュー一覧 11件

こんばんは。 拝読しました。 とても深くて、素敵な詩ですね! なにもない中に、なにかが含まれていて。 一言で白と言っても、その持つ意味や広がるイメージは様々で。 全てを覆い隠す白の残酷さと優
ネタバレあり
白いものはたくさんあって、思い浮かべるものも十人十色だと、改めて思いました。 真っ白は綺麗だけど、無な意味もあって、深いテーマでしたね。 イベントでご一緒できて良かったです。
ネタバレあり
素敵な詩作品でした。 どれも読んでいて深いもの感じました。 そのなかで特に私が好きだったの「     」です。 私は趣味でイラストをよく描くので白の絵の具をよく使います。 確かに白は塗りつぶしたり
1件
懐古主義、空白の白。 そして空白を埋めるのは、やっぱりそれぞれの白で。 私の中で天藍ちゃんのイメージは白だったんですね。 それは最初に読ませていただいた作品の、真っ白のワンピースの女の子の印象が強く
ネタバレあり
白って便利な色ですけど、哀しい色ですね。 何もかもなかったことにできる。 でも、あったことと、その色は、出たがってる。なんでも塗り固めればいいってもんじゃないでしょ!と、叫んでいそうですね。 時間が経
ネタバレあり
まずは、イベントお疲れ様でした。 何故でしょうか……。この詩を拝見しているとその裏の世界が見えてくるのです。 言葉は言葉なのに、伝えたいメッセージと申しますか……。 これが天藍さんの綴られる詩文の
ネタバレあり
はじめに 突然のレビューのお詫びと、今回ご一緒できたことに感謝申し上げます。 ありがとうございます。 概要の内容にも、目を通させていただいてから 本編へとお邪魔しましたが、句読点や感嘆符の用い方は
ネタバレあり
散りばめられた、それぞれの白がスッと胸に響き、溶けていくような感覚を覚えました。 独特の世界観、リズム、構成、とても素敵な作品だと思います。 本当に、ありがとうございました☆
ネタバレあり
天藍ちゃんの言葉を読んでいると、耳の奥で小さな人たちがおしゃべりしているような不思議な感覚を覚えます。シャラシャラとかそんな音が聴こえるんです。 小説も詩も独特の世界とリズムを持っていて、天藍ちゃん
ネタバレあり
ずっとずっと楽しみにしてた! 早速レビューするね。 少し雰囲気が変わった? 新しい風が入ったような。 一番好きなのは空白「」だった。 何もないというのは何かがある、あったってことなんだよね。
ネタバレあり
1件
とても綺麗だなぁと思いました。 静かなのに激しくて、なんだか無音の爆発を見ているような。 好きなところはいろいろあったのですけれど、 「はじめましてを繰り返すのに飽きたので」 が一番好
ネタバレあり
1件

/1ページ

11件