超・妄想【「ずっと待ってるから」】***

顔を持ち去ったのは、誰でしょうか。

白黒 ねこ

10分 (5,497文字)

33 97

あらすじ

*** 高校に入学して数ヶ月。 友人もできた。 勉強も問題ない。 恋人もできた。 そんなわけない。 でも、初キスは奪われた。 *** 2016 2016 2/15* 作者、初めてのミス

感想・レビュー 3

白黒 ねこさま、初めまして。 犬飼 根古太と申します。 作品を読ませて頂きました。 とても面白かったです。 美人と曲がり角で……という定番の設定から、廃棄待ちの本を保管する「第二図書室」というくだり
ネタバレあり
1件
本作は僕シリーズ第1弾(私が勝手に僕シリーズと命名してしまってます)で、僕という主人公の少し不可思議な物語です。 僕シリーズ2作目から読んでしまった私にとっては本作はシリーズ0に近い感覚で読みました
3件
前半はコミカルに進んで、会話のおかしさを楽しめました。 そんな前半とは裏腹に後半の文章に背筋がぞくりとしました。 展開もびっくりですが、それ以上に文章の並びが美文と言っていいほど、ぞくりとしまし
1件

この作者の作品

もっと見る