キミとふたり、ときはの恋。

「君は、俺の女でしょ? 俺だけ見てて」ふたりで歩む季節は、翡翠色に煌めいて。

さつき慧/冴月希衣

恋愛 連載中
9時間14分 (331,935文字)
第5章『輝く天狼と、沈みゆく天花(てんか)』更新中。スピンオフ個人誌『どうして、その子なの?』BOOTHにて販売中です。

405 1.8万

あらすじ

『あなただけ』/_novel_view?w=23354651シリーズ 『恋微熱』/_novel_view?w=23419461『雪花火』[link:novel_view?w=234

感想・レビュー 5

エッセイ読んでてこれの更新に気がついたんだけど、本棚に見当たらなくて、慧ちゃんのマイページから来ました。 それでなんでかと考えたら同じシリーズの短編に栞を挟んじゃったからでしたー。 栞消したかと焦っち
1件5件
都築さんに奏人くんへの恋心があるから複雑な気持ちは残るけれど、奏人くんがこうして正直に話してくれたから、まっすぐな想いが伝わるし、信じられると思います。 こうやってまっすぐに向き合ってひとつひとつ二人
4件1件
『かなり近しい』『困ってるとほっておけない、助けると思う』 その幼なじみは、涼香に対して、きつい物言いをしてること、奏人は知らないよね。 一番大事といってる彼女がいやな思いしてること。 知らないまま、
ネタバレあり
2件3件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る