接客をする身として。

接客業という仕事への意識、強い思い。

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

10分 (5,989文字)

11 11

あらすじ

接客を好きになったきっかけ、 接客に対する思い、 日々、学んだこと、 大切だと思うこと、 お客さんへの思いや 心温まること。 喫茶店の接客をこよなく愛する私の いろいろな角度からの経験と学びを

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る