鞠屋の華

幕末の京都。世に知られた新選組もなにもかも、動乱の世を共に生きて見続けた。

月嶋

歴史・時代 休載中
2時間27分 (87,869文字)

71 66

あらすじ

幕末の京の町には様々な人が集まる。 鞠屋の店先には藍で染められた暖簾がかかっている。肥後屋敷や藤堂屋敷に近い、間口が三間ほどではあったが、趣のある店と味のよさでそこそこ名が知れていた。 美しい女将

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品