ある貴族の憂鬱なる独白

妄想コンテスト「誰か助けて!」参加作品です

しゆ

10分 (5,463文字)

7 33

あらすじ

「誰か助けてくれ」 ある貴族は屈辱的な扱いに耐えつつ、心の底から声を上げる。 この貴族は一体、何者なのか? なぜこのような状況に置かれているのか? 果たしてこの状況から逃れる事は出来る

タグ

タグは登録されていません

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

面白かったです! 最初、おいものヤツこんな事を考えていたのか、と面白く読んでいたのですが、途中からは、おいもに教えられました、そしていつの間にか感情移入している自分は、おいもの幸せを願い、ラストは涙
ネタバレあり
1件
タイトルに興味を持ち、1ベージ目を拝読して、どんな悲しい物語なのかと思いきや… 貴族の独白は、それはそれは思いもよらない、意外なものでした。 こうきたか!と、良い意味で予想を裏切られ、ええっ?と驚きな
1件
しゆさん、やはり天才っす! 全ページどこもかしこもクスッと笑わせてくださいました。 ごめんね、男爵いも!今、ダイエット中だから、炭水化物のあなたは敵なの、だから私の料理の中にしばらく登場させてないわ!
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る