特集

エンブリオ

これは人の罪か、それとも神の罰か

4,790 12.9万

SF 連載中 過激表現
28時間1分 (1,008,380文字)
エピソード10までリライト完了

あらすじ

遥かな未来。 人類は地球内部から「魔素」と呼ばれる新粒子を発見した。 それまでの人類の常識では測れない独自の性質を持つ魔素の研究により、人類は「魔法」という新たな力を獲得する。 魔法を操る「魔法

感想・レビュー 43

まさに世の縮図

魔法が科学的に生み出された近未来世界を舞台に魔法使い達が様々な敵と戦うバトル系作品。 平和を謳いながらもその平和を守る為に更なる力を欲し、結局は同族同士で争い続けるところなどはまさに現代社会の縮図。

エンブリオの虜です。

魅力的なキャラ、そして読み進めるごとに深まる謎。 ルナ、カイト、そしてプロジェクトエンブリオ。 分からないもどかしさの中でページをめくる。 ラストはどうなるんだろう? 長編なのに、だらだらしてない、そ

壮大な世界観にただただ感心するのみ

まず、2000ページを書かれている時点で凄いことだと思います。 そして、筆者の考えている世界観がとても丁寧に書かれていて、読んでいる人を魅了させるものがありました。 ここまで長い作品でしたら
もっと見る

その他情報

公開日 2017/2/14
特集

新作セレクション[3/9]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

カゲショウギ

将棋×銃撃戦

SF 連載中 過激表現
50分 (29,608文字)
もっと見る