雨やどり

□■□第三回女詩会□■□参加作品です。

仙 冬可

2分 (630文字)

15 48

あらすじ

テーマ【雨】 短歌で参加させていただきました

感想・レビュー 16

一粒一粒の雨を題材にした短歌が、ポタポタと湿った空から垂れているようで、連歌全体を通して、ザアザア雨じゃなくて、梅雨らしくしっとりとした優しい雨を感じました。 韻に囚われるでもなく、重力にとらわれず
ネタバレあり
冒頭から一気に惹き込まれた…というか、ぐぐっと掴まれました。 好きになるきっかけなんて、きっと本人だって意図しない偶然から。 気付いた時にはどしゃぶりのように、好きという気持ちが前に溢れてしまうの
ネタバレあり
2件
こんばんは。 拝読しました。 短歌を詠まれるのですね。 言葉が流れるようで、とても綺麗だと思いました。 待ち人は来ず 来てくれるのか、来てくれないのか。 不安と期待が混ざった気持ちが伝わり
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品

もっと見る