露店商 火の玉屋

超妄想コンテスト参加作品

浅果好宗

3分 (1,601文字)

8 57

あらすじ

世の中には、人の想像のつかぬものも確かに存在する。 それが露店商の商売道具であることだって有り得るのだ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

この作品は、別作品とのコラボで知りましたけど、このお話楽しいですね~♪ 店主の『もうやめるけどな』って言葉に笑ってしまいます。 人の心に灯を灯す。店主の天職でしょうね♪ ほっこりと穏やかな気持ちで
ネタバレあり
1件
もうやめるけどな…でクスッときてほんわかできるお話でした。 心も道も灯してくれそうな火の玉。 店主が老人になる頃にはどれだけの常連さんがどんなドラマを持って増えてるのだろうって無限に灯っていく火が浮か
4件
暗闇を照らす火の玉 人の心を優しくしてくれる。 ほんわかと心和むこんな物語りを 読んで、私自身も とても懐かしく心穏やかになっていることにきずきました。 とても素敵な作品をありがとうございました(*´
ネタバレあり
1件4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る