破顔の骸

表紙は友人です。

30 484

19分 (11,387文字)
ラノベばっか書いてる私が本気出してマジな時代小説書きました。

あらすじ

 時は戦国。怪物と称される武将がいた。  名を忍見竜兵衛。後世、彼は呼ばれる。  破顔の骸と。  ■ぷーさんから激熱なお知らせ■  『雷音の機械兵〔アトルギア〕』(SFランキング最高1位)  『マ

目次 2エピソード

感想・レビュー 1

肉厚な文章

 感じた事を正直に書かせていただきます。  竜兵衛が強すぎて笑いました。  異世界転生物の無双系な話は敬遠している私ですが、時代物の無双系は不思議と見ていて気持ちよかったです。  中須賀とのやり取り

その他情報

公開日 2016/9/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る