丹花乃口唇

逃げ続ける日々に倦んだ男は、刃に想いを乗せて二人を待つ……

12分 (6,822文字)
【短編 No.1】初めて書いた短編。なぜか時代小説になりました。
あらすじ
感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日:2016/10/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る