特集

晩ノ飯 ―もののけ、ヒトの子、最後の晩餐―

付喪神と孤独な少年を結んだ、不思議な料亭の物語。

三崎いちの

2時間59分 (106,873文字)
宝島社文庫様より発売中です。

428 1,097

あらすじ

『あやかし処の晩ノ飯 最後の晩餐、おもてなし』 宝島社文庫様より書籍化しました。 未だに実感が湧いていません……! 書籍の方は夜彦の設定とか色々変わってます。 2話まではほぼ書き直しです。 宝島社さ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません