ジャンル未設定 完結 図書券利用
12分 (6,951文字)

0 1

あらすじ

坑道十二級での戦いの後、通常の修行を続けていた、闘たちだったが、通常の修行に飽きてきた闘は、思いきって長老に尋ねてみることにした。 もっと歯ごたえのある修行は無いのかと……。 すると長老は、言った

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る