パステルカラーの中で

今年も、僕の視界をパステルカラーの景色が彩る。

三吉亜侑

5分 (2,514文字)

42 5,250

あらすじ

   今年も、この季節がやって来た。  窓の外の街路樹が流す淡い嬉し涙を見て、5年前の記憶が甦る。時の流れの中で、いつしか薄れていったあの頃の記憶が。  きっと、今度は間違えないよ。 ◇

感想・レビュー 7

爽やかで甘酸っぱい青春のお話と、これから続いていく優しいお話が合わさっています。特に最後がよいです。
1件1件
心に染み込んでくる美しいお話でした。 辛いお話もあるなか、こんなに温もりを感じさせながら読ませられるのはなかなか難しいことではないでしょうか。 春の温もりを感じるように、物語の登場人物の温もりを感じ
ネタバレあり
2件1件
ユーザーイベント主催者です!御参加ありがとうございます!! 心洗われるような美しさでした。もう、全編通してこの言葉に尽きます。 「死」が本作のテーマの根底にあるにもかかわらず、陰鬱とした雰囲気とは
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る