渇いた華の在り方

都合のいい「ヒト」が欲しいのは、何も男だけとは限らない――――

97 348

恋愛 完結
23分 (13,552文字)

あらすじ

【概要】 彼女は自分の「欠陥」を決して秘密にはしない。 正々堂々と。 自らを肯定しているからこそ その強さに憧れる その強さを手折りたくなる その強さを手に入れたくなる とりわけ美人でもないけ

目次 4エピソード

感想・レビュー 15

日々目通ししたり、距離を置いてみたり、またふと思い巡らせたり、焼き切ったり、改めて飛び込んだりして。 痛く辛くでも甘く傅かせたい、脳に脈々と甘い戯言を這わせてくのではなく、五感に対し愛ある痛みをひとつ

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2017/4/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る