臆病に溺れて

馬鹿に付ける薬なんてない。もっと早く言っていたらなんて、もう遅い。

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

恋愛 完結
6分 (3,175文字)

6 18

あらすじ

後悔をしない生き方なんて どうしたら選べただろう。 臆病に口を閉ざしたまま いつも通りを続けたことを、 それでも楽しかったあの日々を。 捨ててでも踏み出すことができたなら 変えられた未来もあっただ

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

大人の恋は、ややこしい。 若い恋愛はストレートでわかりやすい。良くも悪くも単純で、それは彼ら彼女らがまだ自分を一つだと思っているからだ。 人は大人になって多面体になる。いくつもの自分を持つ。答えは一
1件
馬鹿多すぎ(^-^)  いいですね。いつももっちんの文章は安心して読めるね。  不倫。俺個人的には別に悪いこととは思わないけど。そういう男の人を選んでしまったというだけで。  これからも頑張って下
1件

この作者の作品

もっと見る