愛を覚えて恋を知る

俺が誰かに愛されるなんてこと。

水上 斗明

BL 完結
4時間2分 (144,609文字)
創作では初めてのBLですがよろしくお願いします。

331 842

あらすじ

―親に捨てられた俺が、誰かに愛されるなんてことあり得ないだろう― 生まれてすぐに捨てられた自分が誰かに愛されるわけがない。そんな資格もない。そう思いながら生きてきてた主人公。 売れないながらも自分に

タグ

感想・レビュー 3

自分について考えさせられる作品でした。

彩さんの想いや不安などが表現されているところで、読んでいる自分を愛してくれる人はいるか、自分の生き方は正しいのかなど、普段は絶対に考えないような大切な事を考えさせて頂けました。 本当に素敵な作品で読め
1件

良かった!

感動しました!彩の思いを告げた所も、二人の息遣いが聞こえて来そうな空気も、たまりません。朝宮さんのキャラもいい感じデスネ。楽しめました
1件
【愛を覚えて恋を知る】 著:水上 斗明 イベントへの投稿ありがとうございます。 言葉を扱う職業だからこその悩みとか、感情の繊細さとかがとても細やかに表現されていて、すっかり感情移入してしまいました。
2件1件

この作者の作品