受賞

セピアングレイの待ち人

祖父は亡くなり、待ち人は消えてしまった。

5 22

13分 (7,254文字)
妄想コンテスト「アルバム」佳作をいただきました。ありがとうございます

あらすじ

遺品整理で祖父の部屋掃除をしていた時に見つけたアルバム。 そこから出てきたのは、小汚い紙だった。 元は写真だと祖母が言う。 「連れてったんだ。長いこと、待ちぼうけ食らったもの」 ここに映っていたのは

タグ

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る