受賞

セピアングレイの待ち人

祖父は亡くなり、待ち人は消えてしまった。

かるり(藤華るり)

13分 (7,254文字)
妄想コンテスト「アルバム」佳作をいただきました。ありがとうございます

4 33

あらすじ

遺品整理で祖父の部屋掃除をしていた時に見つけたアルバム。 そこから出てきたのは、小汚い紙だった。 元は写真だと祖母が言う。 「連れてったんだ。長いこと、待ちぼうけ食らったもの」 ここに映っていたのは

タグ

感想・レビュー 1

読ませて頂きました。素晴らしい作品でした。その一言に尽きます。静かに主観の物語が展開し、記憶をたどり結びつけながら答えを見つけ、また静かに収束していく。爽やかです。それでいて最後にしっかりテーマのアル
ネタバレあり
1件