アイロン

【恋のはじまり】冷めるまで待って欲しいと、泣いているようだった。

0 2

恋愛 完結
3分 (1,422文字)
きっと、何もかも終わってから「これは恋だった」と気づくパターン。

あらすじ

愛する人と二人、仲睦まじく暮らしていた「彼女」。 対照的に、人を避け、愛というものに関係するすべてのものと距離をとって生きてきた「僕」。 触れなければ傷つくこともないのに、冷めるまで待つことが出来

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/8/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る