ブルー・ノーティス

凍てついた心の扉を開かせたのは、冬の北風か、春の太陽か……ノーティスシリーズ第2弾!

33 96

BL 連載中 過激表現
2時間31分 (90,089文字)
どこにでもありそうで、どこにもない物語。それが''ノーティスシリーズ"の世界観です。ぜひお好みの音楽と共にお楽しみを!

あらすじ

毎朝7時25分、オープンカフェにやって来る"彼"は、凍土のような冷気をまとう美しくも謎めいた男。雨が降る日に出会った"彼"に一目惚れして以来、カフェでバイト中の滝沢春は、"彼"と親しくなるべく努力の日

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る