受賞
短編集

とある殺し屋夫婦の物語

江戸に生きる、殺し屋夫婦の物語

板倉恭司

13分 (7,635文字)

37 56

あらすじ

 多助とお松は、江戸で殺し屋を営む夫婦である。彼らの日々の生活を描いた時代劇。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

続編はないのかもしれないですが、この後2人の展開が気になります。 短い話しでしたが引き込まれて読ませて頂きました。
1件2件

この作者の作品

もっと見る