受賞

たずね人

姿を消した母を探してたどり着いたのは……

いみず

23分 (13,659文字)
はじめて投稿します。南海電鉄小説コンテスト出品のために書きました。→準大賞をいただきました。ありがとうございます。

7 232

あらすじ

泉州の地で育ちミナミで働く男性。ある日、母が行方不明と連絡を受けた。母を探して彷徨う男と母はどうなるのか。 2017.11.27:多少修正しました。 2018. 3.18:間違いの修正ついでにその他も

感想・レビュー 3

このお話の、お母さんが好きです。 旦那さんとの晩年の関係や、ハヤトくんの不在への悲しみも。 鍵っ子だった不器用な息子さんとのすれ違いも。 あ、息子! と急に思い出して、探しに行く程の慌てぶりも。 長く
ネタバレあり
1件
行方がわからなくなった母を、探す青年。 現実の中にも暖かい未来がうかがえるのが素敵です。 大和川の描写からまったく縁のない土地なのに、懐かしく感じてしまいました。
1件
大阪に住めば、大和川に意外な愛着を持つ人もいるのでは? 北と南を二分する境、それが大和川というのが私的な印象です。 先日の台風で氾濫を起こした記憶が、現在は真新しいですね。 そして南海電車。大阪の南
2件2件