たとえこの命が尽きようとも

嵐の夜、人の姿に変化した白縫は戦国武将に捕われて、側室にされてしまう。***

142 171

BL 完結 過激表現
2時間50分 (101,908文字)

あらすじ

龍神の子、白龍の白縫(しらぬい)は父の文(ふみ)を届けるため、日の本へ旅立つ。途中、嵐に遭い、雷に打たれて怪我を負った白縫は、伊那山城主、小田切蒼馬(おだぎりそうま)に捕らえられてしまう。 城主を暗殺

キャラクター

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/11/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る