X'mas Chairs

あの頃僕らの間には、いつもあの椅子があった。

かず

恋愛 完結
11分 (6,185文字)

9 48

あらすじ

デパート勤めの僕に、できること。 僕のかすかな痛みと、君へのエールを、 クリスマスのディスプレイに込めて。 『X'mas Chairs』 『三行から参加できる 超・妄想コンテスト

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

そんな自然なふたり!素敵なふたり。なぜ、赤い糸がむすばれなかったんだろう?そこに男とおんなの難しさがあるんだろうな。読んでいて、うるうるしました。
1件
ヤバイです。涙が溢れてきました。
4件
見事の一語 大人の初恋って感じに、ときめきました かずさんて、なんであんな不器用で真っ直ぐな男の気持ちが解るんですかね? これまでの恋愛経験が知りたい! そう思わずにはいられない作品 だって
1件1件

この作者の作品

もっと見る