忘れさせ屋の恋

恋人の記憶を消したい……。他人の記憶を消せる乙希が知る真実の愛とは。

草津 玲緒

BL 完結 過激表現
4時間35分 (164,917文字)
※基本的には主人公である上郷乙希の視点で進行いたしますが、【~の記憶】のタイトルはその人物の視点に変わります。

385 1,459

あらすじ

 住宅街の片隅にある古い喫茶店“砂時計(アワーグラス)”店主である上郷乙希は、亡くなった母から受け継いだ不思議な力を持っていた。他人の記憶を消すことが出来る、いわば”忘れさせ屋“だ。口コミではあるが、

感想・レビュー 3

忘れさせ屋の恋

何度泣いたかな…。愛する形は色々あるけれどやっぱり自ら…は辛かった。もう、汐里、 それだけは、やめて!って。 三人それぞれの想いが伝わりすぎて。 幸せな姿に微笑ましく思う涙と違い、ただ苦しく辛い…そん
1件
ありだな! ウンウン、ありだな! そうだったらいいのにな!の世界。 素敵だな! 『どーすんだ、これ。』 その答えも、ちゃんと用意されてて。 今朝読了してスッキリ! ありがとうございました。
2件1件
最後50ページ付近で予想だにしない展開に驚愕!! 初めに想像していた話からは全く考えられない着地点に読後感が最高です。中盤ぼろなきでしたが、泣いてる場合じゃないじゃなくなりました!!
1件3件

この作者の作品

もっと見る