冬至

魔法は成就した。 わたしは奇跡を待っていた――

13 63

恋愛 完結 過激表現
47分 (27,891文字)
ある北の国。孤独な王妹のお話です。他サイトからの転載。

あらすじ

魔法は成就した。 わたしは奇跡を待っていた―― 大国の狭間、雪と山々に閉ざされた小国が守りたいのは、もはや掘り尽くした銀鉱とひとつの「秘密」。 「異形」と蔑まれ続けてきた王妹は、「魔法使い」から、た

目次 30エピソード

もっと見る

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/1/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る