蒼い月

踏み込んではいけない。分かっているのに、どうしようもなく惹かれていく──

林 奏

恋愛 完結
3時間38分 (130,294文字)

2,620 3.3万

あらすじ

“長谷デザイン 代表 長谷貴文” ブルーを基調にした、シンプルだけれどスタイリッシュな名刺。 その名刺を受け取った時にはもう、すべてが決まっていたのかもしれないとすら思う。 あなたは、その優しい手

タグ

感想・レビュー 28

大好きな作品が増えました。たくさんの方に読んで欲しい。

林さん 初めまして。 初めて林さんの作品を 読ませていただきました。 物語通して感じる誠実さや 清らかな心。 理香や長谷さん、 その他の人たちがちゃんと 物語の中で生きている。 その姿はとて
1件

切ない中に救いがありました

良かったです。林さんの作品は心が暖かくなり好きです。細かな登場人物の設定や描写で、林さんが自己満足で書きなぐっていないことがわかります。又、作品全てが暖色を放ち読んでいても何度も読み返したくなります。
ひょっこりと言わず 楽しみに待ってます。
1件
もっと見る